【メントスコーラ漁の仕組み】なぜ魚が穴から飛び出すのか?

泥にある穴 トピックス
この記事は約4分で読めます。

コーラにメントスを入れると炭酸が噴き出す「メントスコーラ」が流行ってから数年。

いまだにYouTubeなどでは定番の遊びとして定着しています。

ですが、最近また「メントスコーラ」がネットで話題になっているのをご存知でしょうか。

それが、メントスコーラを使って魚を捕まえる「メントスコーラ漁(炭酸飲漁)」というもの。

そこで本記事では、「なぜメントスコーラで魚が飛び出すのか?」を解説していきます。

※著作権の都合で動画や画像をお出しできないため、動画を見ていない方はYouTubeで「メントスコーラ 魚」と検索されることをおすすめします。

スポンサーリンク

メントスコーラ漁とは

コカ・コーラ

メントスコーラ漁とは、魚が住んでいる地面の穴にメントスコーラを入れて、飛び出てきた魚を捕まえる方法のことです。

穴から出てくる生き物としては、現在確認できているのはナマズやハイギョなどの魚類・ワニ・ヘビなど多種多様。

特にナマズやハイギョは、水が干からびる乾期に土の中に潜る習性を持つので穴の中にいるようです。

ですが日本に乾期はないので、乾期がある東南アジア(カンボジアなど)・南アメリカ大陸・オーストラリア大陸あたりで活用できる漁法であるといえます。

出てくる魚の量はまちまちですが、バケツいっぱいになるくらい大量に出てくることが多いようです。

メントスコーラで魚が穴から出てくる仕組み

炭酸飲料

メントスコーラを地面の穴に入れると魚が飛び出してくるのは、穴の中にある水の酸素が不足して酸欠となった魚が酸素を求めて水面に現れるからです。

そもそも、コーラにメントスを入れると勢いよく噴き出すのは、メントスに含まれる成分がコーラ内の二酸化炭素(気泡)を大幅に増やすことで、コーラ内の二酸化炭素が外に飛び出すからです。

もちろんコーラでなくても、炭酸飲料であれば同じような現象を起こすことができ、実際にメントスコーラ漁ではファンタやスプライトなど、様々な炭酸飲料でも成功しています。

この原理を利用すれば、穴の中の水にメントスとコーラ(炭酸飲料)を同時に入れることで、水中に二酸化炭素を爆発的に増やすことができ、水中の酸素を不足させることができます。

結果、水中のエラ呼吸だけでは酸素を補いきれなくなった魚が、水面の空気を求めて穴から飛び出してくるので、そこを捕獲するというのがメントスコーラ漁の仕組みとなっています。

特にメントスコーラ漁ではおなじみのハイギョに関しては、魚の中でも異例の肺呼吸をすることができます。なので、ハイギョを捕まえるにはとても合理的な方法であるといえます。

※ハイギョの生態については「【呼吸法】生きた化石「ハイギョ」はなぜ陸上で生きられるのか」をご覧ください。

酸欠で苦しんでいるところを捕まえるというのはある種残酷な手法ではありますが、効率はいいのかもしれませんね。

メントスコーラ漁で利益は出るのか?

ではこのメントスコーラ漁で魚を取るメリットはあるのでしょうか?

ここで気になるところが「利益が出ているかどうか」ですが、おそらく赤字になっている可能性が高いです。

まず躊躇なくコーラなどの炭酸飲料とメントスを穴に注ぐので、これらの費用がかかります。

加えてバケツいっぱいに魚が捕れるといっても、多くて数十匹。かかる費用を上回る利益が出せるかどうかは厳しいはずです。

そのため、このメントスコーラ漁を採用するメリットは動画を拡散させて広告収入で利益を出すことであると推測できます。

投稿すればある一定数の再生回数は取れるので、こちらで採算が取れているのでしょう。

メントスコーラ漁の動画の面白いポイント

YouTube動画イメージ

そんなメントスコーラ漁の動画は複数ネットにアップされていますが、面白いポイントはなんと言っても人の慌てっぷりです。

メントスコーラで本当に魚が捕れるかどうか半信半疑なのか、いざ魚が大量に出てきた時には何と言っているのか不明ですが、テンションの上がり方がものすごいです。

加えて、手際の悪さも相まって笑わずにはいられません。ぜひYouTubeなどで検索して見てみてください。

メントスコーラ漁がやらせなのか?

しかしメントスコーラ漁は、実は「やらせ」ではないかと言われています。

その理由としては、
・ある動画の画面端に仕込んでいる様子がうつっている
・日本で事例がないから信じ難い
などがあり、確かに納得はできます。

しかし、「メントスコーラで酸欠にすれば酸素を求めて魚が穴から出てくる」という仕組みは理にかなっているので、必ずしもやらせであると言い切ることはできません。

どちらにせよ確証がないので、”面白くて笑える動画”として楽しむエンターテイメントだと思っておきましょう。

 

ざっくりポイント
・メントスコーラ漁とは、魚が住んでいる地面の穴にメントスコーラを入れて、飛び出てきた魚を捕まえる方法のこと
・日本に乾期はないので、乾期がある東南アジア(カンボジアなど)・南アメリカ大陸・オーストラリア大陸あたりで活用できる漁法である
・メントスコーラを地面の穴に入れると魚が飛び出してくるのは、穴の中にある水の酸素が不足して酸欠となった魚が酸素を求めて水面に現れるから
・メントスコーラ漁は「やらせ」ではないかと言われており、実際に効果のある漁法なのかは不明
タイトルとURLをコピーしました