【イルカがついてくる理由】なぜイルカは船に並走して泳ぐのか?

雑学
この記事は約2分で読めます。

海のレジャーとしても人気が高いイルカウォッチング。

イルカの群れが船に近付いて歓迎してくれる様は、非日常を感じられて楽しめます。

ただ一点疑問なのが「なぜイルカは船に寄ってきて挨拶してくれるのか」ではないでしょうか。

本記事では、なぜイルカは船に並走して泳ぐのかについて解説します。

スポンサーリンク

イルカが船に並走して泳ぐ理由

結論から言うと、イルカが船に並走して泳ぐ理由は「楽して泳ぐため」です。

船は水を前方に押し出しながら進むため、船の周りには前向きの波が発生します。

この波に上手に利用することでイルカは泳ぐ力を節約できる、ひいては楽して泳ぐことができるから船に並走して泳いでいるのです。

また、この波に乗ればイルカは泳ぐ際のエネルギー消費量を15%~20%ほど節約できると言われています。

したがって、イルウォッチングの際にイルカが挨拶しに来てくれているように見えるのは、イルカにとってエネルギー節約というメリットがあるから、ということになります。

イルカが船に並走する他の理由

それでも、あんなに可愛いイルカが打算的に近付いて来ているという事実は少し寂しい気持ちになりますよね。

安心してください。イルカが近付いてくる理由はエネルギー節約だけではなく、単純に「興味があるから」「船を見慣れており危険と判断しないから」という理由も大きいとされています。

そもそもイルカは非常に賢い生き物なので、危険なものや無関心なものには近付きません。

そういう意味では、安心かつ興味があるからこそ私たち人間に挨拶をしに来てくれている、というのはあながち間違いではないかもしれません。

イルカは人懐っこい生き物

イルカは好奇心が強く、人懐っこい性格をしています。

反面、愛情を注いでくれない人にはそっけない態度を取ることもある、自由気ままな性格でもあります。

そんな可愛いイルカを見るには、水族館かイルカウォッチングが主流ですが、その中でも野生のイルカを見られるイルカウォッチングがおすすめ

運良くイルカの群れに出会えたら、たくさんのイルカが出迎えてくれるのでぜひ一度体験してみてはいかがでしょうか。

 

ざっくりポイント
・イルカが船に並走して泳ぐ理由は、楽して泳ぐため
・船の周りに発生する前向きの波に乗ることで、イルカは泳ぐ際のエネルギー消費量を15%~20%ほど節約できる
・単純に「興味があるから」「船を見慣れており危険と判断しないから」という理由でも近付いてくることがある
タイトルとURLをコピーしました